子どもたちの子どもたちのこどもたちへ。繋いで行きたいものはなんですか。美しい自然をそこから生まれる食を命を皆で繋いでいきたい。「Fan土 earth JAPAN」
Fan土 earth ブログ

ヤスの研修日誌

Day27

Day27 今年の種まきが完了しました! ヤスです。 苗箱もギリギリ苗代に入りました。 1週間前に播種してた苗が1.5葉になったので 保温シートを外して外気で鍛え上げます。 それから 今年の育苗土の量が不足気味だったので …

Day26

Day26 今日も種まきでした。 ササニシキ400箱ちょい。 ところで師匠の栽培品種は、 亀の尾、ササシグレ、ササニシキ と原種寄りですが、 僕もこの選択が好きです。 そして、”美味しい” の定義は人それぞれです。 数値 …

雨が止んでDay25。

雨が止んでDay25。 午前大豆選別、午後シグレの種まきを。 自分の中で少し大きめの、気づきがありました。 米や野菜を作るという行為は 食べてくれる人の命を預かっている ということ。 これに気づくと、 ひとつひとつの作業 …

綿と化繊。

綿と化繊。 Day24 ついに種まきが始まりました。 手をかけてきた種と土。 柔らかそうな土に覆われた種たちが コンベアを通ってでてきました。 かぶせた土は、 僕の父のが化繊のようで、 師匠のが綿のように感じました。 昨 …

こんばんは!ヤスです。

こんばんは!ヤスです。 Day23は明日の種まきに向けた準備。 ハウスの田んぼを均して、 種まき機をセッティング。 昔のようにトンボを使って均すと、 トラクター代かきの仕組みが分かるんだそう。 田んぼと比べてミニサイズな …

こんばんは。

こんばんは。ヤスです。 Day22 午前中のみの作業でした。 昨日の続きの育苗土クラッシャー。 昨日今日でフレコン5袋分。今年の量です。 さて、本日の妄想は炭鉱夫でした。 農って、気合いとか勢いでは絶対続かず、息をするよ …

こんばんは。

こんばんは。ヤスです。 Day22の今日は、昨日の残りの水散布と種籾の乾燥、育苗土の仕上げでした。 父の慣行栽培の手順との相違がみれるのでどんな作業も楽しいですね。 その中でのロータリークラッシャー。 田んぼから持ち込ん …

Day21

Day21 皆さんこんばんは、ヤスです。 今日は朝から晩まで、高野山の水を圃場に散布していました。 ヒマラヤの経験のおかげで、日が暮れるまでひたすら散布し続けることができました。2.5haくらいでしょうか。 ビジネスでも …

Day20。

Day20。 皆さんこんばんは。ヤスです。 今日は師匠の大豆でつくった納豆パックのラベル貼りと、高野山の水を育苗ハウス全面に散布しました。 水の本質は情報伝達である。 これが散布の理由だそうです。 これは僕も、見えないけ …

しばらくぶりです。

しばらくぶりです。ヤスです。 週末は家の種まき600枚手伝いしていました。 そしてDay19の今日。 ・マルチ剥がし ・用水路泥上げ ・畦塗り機の掃除 ・育苗土の切り返し 言葉にしてみると、一昔前の僕なら飽き飽きしてそう …

« 1 2 3 4 5 »

過去の記事

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人 Fan土 earth JAPAN All Rights Reserved.