10389127_373518832811124_1043779814381832294_nFan土 earth JAPAN福理事長 千葉陽平です。

11月3日、山形市内で吉右衛門くんと仲間達で、新米などの販売でした。

「百姓は作物だけ作っていれば良い」

この固定概念は速やかに取っ払いましょう

僕は長年の八百屋をしていたので、対面販売は好きです

以外と簡単そうに見えて、いざやると、何を伝えたら良いか分からず時間が過ぎていきます

せっかく自分達が愛情を注いで作った作物。

やはり皆様に満足して食べていきたいですよね。

数日前、研修生のオサムくんから連絡がありました。

「ゴリさん、八百屋さんの販売を教えて下さい」

そうです。これからの百姓は

「作って販売できる」

これがお客様も納得して食べれるんだと強く感じております。

販売しながら、オサム君は近寄ってきて、

「これを販売するときは、どうしたらいいんですか?」

そういった質問をドンドンしてくる

僕も長年、失敗しながら築きあげた販売スタイルを出来る限り伝えた

ここで僕の販売スタイルヒント

「美味しい、安全、値段の比較は、なるべく言わない」

Fan土では、販売方法なども伝えていければと感じております