Fan土earthJapan研修生の鈴木おさむです。本日の作業日誌です。

12月19日(金)晴れ -3度
雪かたづけに追われる毎日です。
江戸時代には、雪見、という習慣があったと聞いた事があります。雪景色を楽しむため、遠くまで外出してたとか。春は花見、冬は雪見。同じように楽しんでいた昔の人。四季を愉しむ豊かさ。現代では、少し薄れてきているのかもしれません。ちょっと立ち止まって、綺麗だな、と思える心が必要ですね。