11137132_459889887507351_6022726285154313209_n母がキュウリの苗を植えたので、裏山で竹を伐り支柱にしてネットをかける。

いんげんとナスの支柱も立てる。

家庭菜園でも夏野菜を育てる季節になりました。

キュウリは生でも良いけれど、塩もみヌカ漬けがうまい。

福島では三五八漬けという、最近流行った塩麹の漬物がポピュラーです。

塩水に丸々漬けた一本漬けは、暑い日にうまい。

暑い日は水分を摂るよりも、野菜を食べたほうがそのカリウムの力で渇きが潤います。野菜で身体が冷めるので、熱中症予防にもいい。

先週、縁者の結婚披露宴に呼ばれ、待合室でウエルカムドリンク。

そこで持ってきてくれるおつまみにもキュウリがある。

生のスティック

生のスライスの上にキャビア

最近のキュウリはサラダ族なんですね。

昔は、

イイ女と言えば、あだな年増のこと。

経験を積んだ、世間に揉まれた女性が色っぽくてイイ女

でも最近は、

若くてピチピチの、野菜でいえば生とかサラダみたいなのが良いみたい。

塩でもんだり床に漬けたりしたものは味がある、旨味がある。

生はドレッシングなどで味を着せなければいけない。

中身より着せるものの味が出てしまいがち。

きゅうりでも大根でもキャベツでも

さっと塩を振って手で41回揉む

それだけでいい。

カサが減ってたくさん食べられる

醤油と水を半々に割って、野菜を漬けるのもいい。

塩で野菜の旨味(グルタミン酸など)が引き出され、陽性毒をよく溶かします。体内に溜まった脂肪やたんぱく質です。

塩漬けがうまくできない時は、塩水漬けにすると失敗が少ない。

野菜は脂肪が少なく(かつ脂肪を良く溶かし)、繊維が多いから良いウンコを作ります。

今は野菜の端境期ですが、夏野菜が出るまでは乾物の季節。

乾物も野菜と同じように、煮たり漬けたりして、たくさん食べれば良いウンコになります。(須永)

11248243_459889944174012_7579240210372766274_n