お久しぶりです!!

Fan土earth JAPAN
かぁちゃんの子育てコラムの中村です。初夏のような陽気が続いてますが、みなさまお元氣ですか?
さて、みなさまは子ども頃どんな夢って、どんな夢持ってましたか?

野球選手だったり、サッカー選手といったスポーツ選手。

お医者さんや看護師さん。
芸能人や、ケーキやさん、パン屋さんなどなどなど…

なんで夢の話?と思いますよね?
先日、久しぶりにバレーに復活した時に、感じたことがありました。
子どもの頃の夢って
その人がキラキラ輝いてみえたり、その場所の雰囲気がすごく良くて、インパクトが強いと、これがやりたい!やってみたい!って、夢の芽がでるのかな?と。

あとは、周りの環境。

大人も子供も一緒で、
愉しいからやりたいって思う事って大事なことだと感じたんです。 お母さんに夢があっていい
お父さんに夢があっていい

おじいちゃんにも、おばあちゃんにも。
こんなことやりたいんだよね〜って、食卓で子供に話すと
子供の目がキラッと輝くんです。 えーぇ、お母さんにも夢があるんだって感じで(^^)
大人が、愉しむって子育てにも
大事な事。愉しいと表情が柔らかくなるから、子育てにも柔軟性がでるんです。

さぁ、Fan土earth 仲間のかあちゃんたちも、たっくさんの夢を持って、やりたいことを思いっきりやって、子供たちに、愉しさたっくさん伝えていきましょ