此処彼処に
秋を垣間見るこのごろ、

沢山の方の心に、
日本の民謡が、
根付きますように…。(^ ^)

願いを込め、
初投稿、させて頂きます
m(_ _)m

民謡演奏家、
町田加代子と申します。

民謡とは、
生活の中から生まれた、
作業唄です。

♫高い山コから
田の中みれば

見れば田の中
稲よくもでる

♫唄は良いもの
仕事が出来る

話しゃ悪いもの
その手がとまる

(青森県民謡 津軽甚句より)

しかし、
高齢化、後継者不足、
が、現実。(ノ_<)

民謡を知らない若者が、沢山いるんです。・°°・(>_<)・°°・。

では、なぜ、
民謡を知らない現代、に、
なってしまったの?

戦後、
アメリカ文化の普及と共に、
日本文化が…
民謡が…
少しづつ、
少しづつ、
衰退していったように、
私は感じています。

まんまと時代の目論みにはまり、
民謡をやっている事が恥ずかしかった私。

しかし、日本人魂‼️
私は、目覚めたのですなあ。(笑)✨

そんな時に出逢ったのが、
農家さん‼︎

農が衰退したから、
民謡が
衰退してしまったんだよね。

ごめんね。

と、

農家さん達が、
民謡を、
応援をしてくれているんです。

導かれたご縁
ありがとうございます。

そして、
誼を結びましたよ〜〜。✨

☆民謡ユニットnou-min☆

nou:自然栽培農家
田中英之

min:民謡歌手
町田加代子

結成致しました。

分野の違えど、
出来る事があるのでは⁈

ならば、
まずは、やってみるんです。

未熟者の馬鹿者です。
だから、
この場にいます。

どうぞどうぞ、
応援、
して下さい。m(_ _)m