10419969_510045662491773_2668647013292132669_n12003233_510046029158403_7801610783888386175_n

民謡演奏家、
町田加代子です。

民謡の温かさが、
伝わりますように…。

米節
〜宮城県民謡〜


米と言う字を 分析せればヨー
八十八度の てがかかる

お米一粒 粗末にならぬ
米は我らの 親じゃもの


米のなる木で 造りし草鞋ヨー
踏めば小判の あとがつく

金のなる木が 無いとは嘘よ
辛抱する木に 金がなる


千代に八千代に
かわらぬものはヨー
尾上高砂 曽根の松

わしとあなたは 双葉の松よ
色もかわらず 末長く


今年しゃ豊年 祈りを込めてヨー
鳴らす太鼓に 気がはずむ

唄い踊れや 大黒恵比寿
めぐる盃 花が咲く

祈りを込め、
感謝を込めて…。