『はじめまして 油と米の大田です』

2016年4月に長野県小諸市で新規就農し
油とお米を作っていく大田圭一郎です。

まず、なんで僕が百姓を志したのか??
について書きたいと思います。

一言で言えば
それは師匠との出逢いがあったからです。

師匠が話した言葉の中で
『幸せを感じる農業を!!』

百姓の僕、食べてくださる方、そのご家族の方、
みなさんが食を愉しみ食を通じて幸せを感じられること!!
これを形にできるのは有機農業しかない!!
という言葉に感化され

それからというもの、いつもいつも
僕が百姓をするイメージとワクワク感が止まらなくなったんですね!

頭の中にあった、ボヤーーッとしたイメージも明確になり
『僕がやりたいことはこれだ!!』と思い弟子入りをお願いしました。

そして2年間の研修も終わりが近づき、もうすぐ百姓としてスタートします

今後もこんな感じで書かせていただき大田圭一郎を知ってほしいと思っています。
そして数年後に投稿を読み返し、『僕、成長したなぁ~』とか『アイツ成長したなぁ~』
と笑って語れるように頑張っていきます!!

みなさん、どうぞよろしくお願い致します。

89121558649660bb42f7