皆さんこんばんは!
百姓修業1年生のヤスです。

しばらくしてDAY5です。

前回色選機にかけてはじかれた米を今日一日中、もう一度かけていました。
色選機がなかった時代はどうしてたんだろと、ふと思いました。

大名に献上する米でもカメムシ被害のままだったのか?
カメムシ被害自体なかったのか?

機械はたしかに便利ですが、掘り下げて考えてみたいところでした。

今夜も師匠に紹介された変態米農家(って言われてる笑)さんたちと夜会。めちゃ楽しみです♪