Day36

こんばんは。ヤスです。
予報外れて夕方まで断続的に雨でした。

黒豆の選別と、温床の抜けた分の水補充、田んぼの見回り、代掻きの時の秘密兵器考案(師匠が)をした1日。

代掻きを複数回することは初めて知りました。

周りの田んぼも耕耘が一気に進み、田植え序章の雰囲気が出てきました。

最近の学び。

稲作で雑草扱いされるヒエは、他のイネ科と共存することで虫害を抑制している

と、とある本に書いてありました。
一方で、除草しないとイネの生育に支障をきたす。

人間の手が入る”栽培”は、完全な自然にはけしてなりえないんですね。