Day90
大豆畑の草取り

大きな草で150センチ近くにもなって
荒れ放題の大豆畑の草取り。

体感気温は猛暑の一歩手前なのですが、
発汗が高校部活くらいの滝汗。
それでも集中して8割がた完了。

徒長気味の大豆畝間の草取りのとき
地面に近いところに太陽が届かないからか、
スベリヒユなどの雑草の勢力も弱々しく。

こういう草の抑えかたもあるなと思うと同時に
その他多くの草の生態を正確に知らないために
稲作に応用しようにも案が浮かばないのがもどかしい。