こんばんは。ご無沙汰しております。
昨年、研修生として活動させていただいておりました、ヤスです。

皆さまの応援のお陰で、本年度より無事就農することができましたので、この場を借りてご報告申し上げます。

再生した耕作放棄地への田植えも、間近に迫ってきています。ただそのほとんどは、手植えになる予定です。育苗をすこし失敗し、使える元気な苗が半分しか残らない見込みとなってしまったためです。幸い、自由な時間がたっぷりある百姓ですので、用意した田んぼ分をひとりで植えることは問題なくできそうです。

前置きが長くなりました。
今回投稿しましたのは、このFan土earthの方針に賛同できなくなり、本日をもって脱退させていただくことをお伝えしたかったためでした。

これからは、

Natural Rice Field 郷彩 – satoiro –

という屋号で活動してゆきますので、引き続きご応援いただけるかたがいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

私の作る自然栽培米のホームページは秋までに公開予定ですが、インスタで日々の作業の模様を投稿しておりますのでよろしければご覧ください。

https://www.instagram.com/wez.xx

追伸:吉右衛門さん、
研修中はお世話になりました。日々の作業をブログとして綴らせてもらうことで、Fan土 earth JAPANを応援される方々の増加のお手伝いをさせていただきましたが、そのHPで宣言している活動やサービスの遂行状況はどうでしょうか?

私は、鈴木おさむさんの次の本研修生だとおもいますが、事業計画・耕作放棄地の開墾のアドバイスはもとより、100日弱の研修期間分の研修費もいただいておりません。

それから、Fan土 earth JAPANとは関係ありませんが、2018年2月に実施したイベント「俺たちの手前味噌作り@萬五郎2018」にて、参加費8,000円を吉右衛門さんへ支払いました。それには、2018年夏の天地返しイベントと2019年2月頃に出来上がった味噌の受け渡しが、前払金として含まれているはずでしたが、どちらも実施されていません。

私は自分の力でやりますので、研修費の支払いは結構です。その代わり、HPで宣言しているとおりFan土 earth JAPANを応援してくれている方々からの寄付金等を、次に吉右衛門さんがこれから育てようとしているお弟子さんに研修費としてきちんと支払われることを望みます。

そして、上記のようなFan土 earth JAPANの活動に賛同できなくなりましたので、Facebookページの私の権限を削除願います。