子どもたちの子どもたちのこどもたちへ。繋いで行きたいものはなんですか。美しい自然をそこから生まれる食を命を皆で繋いでいきたい。「Fan土 earth JAPAN」

食と農を学ぶ会(出張型寺子屋)

page_top06

幼稚園・保育園のお子様から中学校・高校・大学までの方を対象に、学生専門の講習会や講演会です。

もちろんお母さんと共に農と食について学んでいく事を目的にした活動です。

全国の学校が対象です。

さらに、学校の授業の一環で行っている「食農教育」での畑づくりや、「食育」についても対応可能です。

このページの↓のフォームからお気軽にお問合せください。

fando-eye
お子様の、食やお料理、農に対する感性や感覚に多大な影響を与えるのは、家庭であり、とくにお母さんです。

お母さんの知識・意識が、食や農やお料理に対し低ければ低い程、お子様も当然そこに意識を向けることは限りなく少なくなります。

子どもクッキング小さいときから、母親に口うるさく言われた事は、成長する過程で反発する事はあっても、年齢を重ねるたびに徐々に徐々に、まるで清水が湧くようにじっくりゆっくり心の奥底から湧き出てきます。 その時初めて! 「ああ~お母さんが言っていた事はこういうことだったのか・・」 と本当の意味と意義に気が付きます。

その時、清水が川になり、大河になり、最終的にその価値観を、今度は自分の子供に伝えるでしょう。

これが人間本来の生きざまであり、「我が家の仕来たり」で、命を守っていくという事です。

その価値観を与えるのは、お母さん、あなたです。

それをいつ与えるのか?

お子様の年齢が低ければ低い程良いという統計結果が出ています。

6歳までに台所でお母さんのお料理のお手伝いや、お料理に触れなかった子供は、将来的にもお料理が出来ない子供に育つ傾向がある、 という統計結果が実際にあります。

お母さんの役目はなんでしょうか? 勉強を教えることではないはずです。

ではなにか?といえば、 それは「生きるための知恵と心とわざ」を教えることです。

お料理・お掃除・片付け・お洗濯。

それをきっちり教える事が本来のお母さんの仕事だとFan土earth JAPANは考えています。

その為の出張型寺子屋なのです。

親子で学ぶ事がどれだけ明るい未来を作る事になるのか。

私たちは未来をつくっているのです。

【 利用方法 】

学校やPTAの方々、そこに通うお子様のお母さんからのオファーを頂ければ、Fan土earth JAPANのスタッフが打ち合わせをし、開催となります。

金額は未来への投資として、『未来割引き価格』にてご提供いたします!

《 例:食育セミナー開催》
埼玉県で父兄による「食育紙芝居」のあと、父兄たちと共に食育セミナー&懇親会を開催した場合。

・東京のFan土earthJAPANスタッフの食育講師にオファー

・通常2時間30,000円の講師ですが、打ち合わせの結果、 セミナー1時間、懇親会1時間の計2時間とした。

・交通費自宅から往復2000~3000円程度

・セミナー料金1時間分15,000円 未来割引適用で50%オフ セミナー料金7500円+交通費2000円=9500円(税別) となります。

どんどんFan土earthJAPANに企画をぶつけてください。

お待ちしております!

greenline01

btn_sphone btn_mphone

日中は農作業に出ておりますので繋がりづらくなります。ご了承願います。 TEL 0238‐57‐3548 受付時間 8:00~21:00(日・祝除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人 Fan土 earth JAPAN All Rights Reserved.