子どもたちの子どもたちのこどもたちへ。繋いで行きたいものはなんですか。美しい自然をそこから生まれる食を命を皆で繋いでいきたい。「Fan土 earth JAPAN」

Fan土 earth ブログ

  • HOME »
  • Fan土 earth ブログ

Day96

Day96 溝切り、除草機洗浄、オモダカ取り 溝切り4枚進めました。 最後まで切るのや交差する部分、 土の柔らかさに応じて力加減するところ 掴めてきたのでスムーズでした。 オモダカは、中干しで固まった田んぼに再度入水した …

Day95

Day95 オモダカ取り② 溝切り 草取りのデッドラインが刻々と近づいています。 昨日の続きでオモダカを取り、 午後から溝切りを始めました。 実家では溝切りをしないので作業自体は初めて。 目的は分かったのですが、 なんと …

Day94

Day94 草刈り&オモダカ取り クログワイの田んぼは一旦保留、 オモダカの出ている田んぼをまずは畔の草刈り。 午後からオモダカ取り。 オモダカはすでに花を咲かせていて 抜くのにパワーがいります。 朝晩涼しさが感 …

Day93

Day93 クログワイ取り② 昨日の続きです。 3条を奥で折り返してとなりの3条。 クログワイの新しい球根が出ていました。 密集地帯全部取るにはあと20時間くらい必要です。 こんなに中腰姿勢の時間を重ねていると 来年の自 …

Day92

Day92 クログワイ取り。 そろそろ除草のデッドラインですが絶賛草取り中です。 この時期のクログワイは地下茎から10センチほどの新しい芽を出していて、密生地帯は大変なことになっています。 一握りで稲刈りに近いくらいの量 …

Day91

Day91 大豆畑の草取り&中耕培土 昨日の続きでした。 中耕培土は完了。 草取りは、大豆畝の隣のじゃがいも畝1列残して。 昨晩たまたま、 セールストークと売り上げの関係について 知る機会がありました。 ただ自分 …

Day90

Day90 大豆畑の草取り 大きな草で150センチ近くにもなって 荒れ放題の大豆畑の草取り。 体感気温は猛暑の一歩手前なのですが、 発汗が高校部活くらいの滝汗。 それでも集中して8割がた完了。 徒長気味の大豆畝間の草取り …

Day89

Day89 黄昏時までひたすら草取りな一日。 燃えるような夕焼けでした。 ヒエに続いてオモダカも一帯取り終えました。 草取りは人海戦術なので 今日の3人の効果は大きかったです。 稲の成長には 他の草がないに越したことはな …

Day88

Day88 元ヒエ地帯の田んぼのオモダカとり オモダカと密接している稲は 全部ではないけれども分けつが進まないものもあり。 ただ高確率で密接している稲があります。 あと1週間ほどで除草時期のデッドライン。 自分で成長させ …

Day87

Day87 ヒエ取り。 ヒエ多発地帯を完全攻略。 かなり暑い中、集中して終わらしました。 締まった土からヒエを抜くのに握力使い果たして ヒエの生命力を思い知った一日でした。 あとはオモダカとクログワイの田んぼ‥

1 2 3 59 »

過去の記事

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人 Fan土 earth JAPAN All Rights Reserved.