子どもたちの子どもたちのこどもたちへ。繋いで行きたいものはなんですか。美しい自然をそこから生まれる食を命を皆で繋いでいきたい。「Fan土 earth JAPAN」

もっと楽しくFan土 ストーリー

  • HOME »
  • もっと楽しくFan土 ストーリー

bt_01bt_02bt_03bt_04
bt_05bt_06bt_07bt_08
Fando_CM2

ある日の太郎君と花子ちゃん No.01

こんな会話が、全国のあちらこちらから聞こえてきます。

taro太郎「ねぇねぇ花子ねーちゃん。最近よく聞く、Fan土 earth JAPANってなに??」

hanako花子「あら!いい質問ね!Fan土 earth JAPANはね、新しい農業者を増やす事を目的に立ち上げられた組織よ。
今年中にNPO法人になるみたいね!」

taro太郎「へ~。新しい農業者かぁ。自分にあんまり関係ないな~。頑張ってねって感じ。」

hanako花子「あら!そんなことないわよ太郎君。太郎君はご飯食べないの?」

taro太郎「そんなわけないじゃん!毎日ご飯がおいしくてどうしようって思ってるよ!」

hanako花子「そうでしょ♪だったら、新しい農業のお話は太郎君に思いっきり関係あるわよ~♪」

taro太郎「そうなの!??だって、スーパーに行けばなんだって買えるじゃん。農業やってる人は沢山いるんでしょ?」

hanako花子「昔は沢山いたのよ。でもね、今は減っていく一方なの。
でね、今農業を専門でやっている農家の人の平均年齢も大幅に上がっているの。ちなみに何歳だと思う??」

taro太郎「え~~。ん~と・・・・・35歳ぐらい・・いや!40歳ぐらい!僕のお父さんと同じぐらいじゃないのかなぁ。」

hanako花子「ん~ん。そうだと良いけど・・・実は全然違うの・・・67歳よ。」

taro太郎「ええ!!!!それ僕のおじいちゃんと同じ年じゃん!!!
またまた花子ねーちゃん!僕を騙そうとして!」

hanako花子「ほんとなのよ。これを見て!」
ss_2014-05-08_10_03_36
http://www.maff.go.jp/j/tokei/sihyo/data/08.html

hanako花子「農林水産省が出している統計よ。見ると、66.5歳って書いてあるわ。」

taro太郎「ほんとだ・・・・僕のおじいちゃんと同い年の人がスーパーで売ってるお米やお野菜を作ってるって事??」

hanako花子「そう言う事になるわね。」

taro太郎「僕のおじいちゃんは、とっくに会社を定年??とかして、自分の趣味のカラオケとか社交ダンスとか、釣りや旅行したりしてるのに・・・」

hanako花子「そうね。でも農業の世界では現役で一生懸命働いてるのよ。」

taro太郎「そうなんだ・・・農業って大変そうなのに・・・
でも、もっと若い人もいるんでしょ?若い人はどうしてそんなに少ないの?」

hanako花子「そうね。確かに若い人も居ることは居るんだけど、圧倒的に少ないわね。どうしてだと思う?」

taro太郎「う~~ん・・・やっぱり大変だからじゃないかな?
あと、どうしたら農家になれるのかわかんないし・・」

hanako花子「そうね!太郎君正解よ。そうなの。
大変そう・辛そう・汚れる・ダサい・かっこ悪いとか、イメージがあるよわね。
そして、農家でもない人が農家になるってよくわからないわ。
それは農家って土地が無いと出来ないじゃない。
だから、田んぼも畑も持ってない私達みたいな人は、職業としてピンとこないわよね。」

taro太郎「そうそう!だって家には田んぼも畑もないもん!農家になりたくてもなれないよ!」

hanako花子「そうね。でも、太郎君のおじいちゃんと同じ歳の人が、あと10年経ったらどうなる?」

taro太郎「今が66歳だから・・・・76歳!
あ!完全におじいちゃんだよそれじゃ!!」

hanako花子「そう!そのおじいちゃんが76歳でも今みたいに農業できるかな。」

taro太郎「無理だよ!!一郎のじいちゃんが73歳だけど、農業できるようには全く見えないし・・・」

hanako花子「そうよね。でも、さっきのお話で、平均年齢が67歳だから、後10年したら、そう言う農家さんばっかりになるってことだよ。そしたらさ。どうなる?」

taro太郎「ええ!!やめちゃうでしょ農家。
あ!!子供がいるじゃん!自分の息子や娘があとを継いで、農家をやるんでしょ!
ああ~良かった!!ドキドキしちゃったよ!」

hanako花子「そうね!そうなればあんまり深刻な問題じゃないの。
でもね、農林業センサスっていう政府統計の一覧を見ると、
例えば山形県で見れば、こうなってるのよ。」

・山形県全農家戸数 61,567戸
・同居後継者がいる戸数 24,877戸
・内、農業だけに従事  3226戸
・同居後継者がいない戸数 22684戸

hanako花子「これはどういう事かと言うとね。
一緒に住んでる息子さんや娘さんがいる農家さんは、農家全体の40.4%。
その内農家の後継ぎとして、農業を継いでいる後継者は全体の5.2%。
そして、同居もしていない、後継ぎもいない農家の数は、全体の37%。

って事になるの。

農家の息子娘として生まれて、一緒に住んでいるけど、農家はしていないって人が35%って事になるわね。

つまり、後継ぎとして、農家を継いで農家をやっていこうとしている人は、全体のたった5.2%しかいないって事なのよ。

太郎君のクラスは何人学級だっけ?」

taro太郎「え~と・・たしか30人だよ!」

hanako花子「例えば、今のクラスメイトが全員農家だったとするよ。
今は農家をやっているけど、自分がやめた後、自分の息子とか娘とかが、僕も私も引き続き農家をやりたい!とか、やっていきます!って人が、1.56人。つまり、今の太郎君のクラスの規模で考えると、2人もいないってことなのよ。」

taro太郎「えええええ!!!そうなの!!!!??
じゃあ、そうなってしまったらどうなるの!??
スーパーでいろんなものが買えなくなっちゃうじゃん!!
食べ物がなくなっちゃうじゃん!!それは困るよ!」

hanako花子「そうだよ!そうなっちゃうかもしれない。
というか、あと10年したら本当に・・・・国産のお野菜やお米が買えなくなってしまうかもね・・」

taro太郎「ええーーー!!それはダメだよ!困るよ!いつもお母さんも、外国産のお野菜やお米は農薬が危ないとか、鮮度が悪いとか、やっぱり国産の物が一番って言ってたもん!
どうすればいいのかな?!花子ねーちゃん!」

hanako花子「そこでよ!太郎君。それを何とか農家を増やそうと頑張っているのが、Fan土 earth JAPANなのよ!」

taro太郎「そうなんだ!だから僕にも関係あるんだね!!でも・・どうやって増やして行くのかな??」

hanako花子「良い質問ね太郎君!
Fan土 earth JAPANはね、自然栽培ってい言う農業を基本にしてるのよ。
農薬も肥料も使わない、地球にも人にもとっても優しくて、生きているすべての命を守っていく農業なんだって!
自然栽培のお米も野菜もとってもおいしいのよ!」

taro太郎「へ~!なんだかよくわかんないけど、凄いんだね!
地球にやさしいって良いことだよね!きっと。」

hanako花子「そうよ!いいことばっかり♪
そして、Fan土 earth JAPANに集まっている人は、農家の方も、太郎君のお母さんみたいな、買って食べる人も、そのスタッフの方も、み~~~んな、とっても楽しそうに農業やったり、お料理したり、農業体験で農家の所へ遊びに行ったり、ほんとキラキラ輝いている人ばっかりなの。なにより、生き生きしてる。
本当に楽しそうなの!」

taro太郎「そうなんだ!なんだか聞いてる僕もワクワクしてきたよ!」

hanako花子「でしょう~♪それでね、楽しく農業を応援したい人たちがたくさん集まって、新しく農業したい!って人や、農家になりたい!って思ってる人をどんどん集めて、一人前になれるように育ててくれるのよ!
もし、太郎君が大人になって、農業したい!って思っても、研修生になって、自然栽培の農業を学んで、自分で農業が出来るようになるまで、しっかりとお手伝いしてくれるの!
そうして農業者をどんどん増やして行こうとしてるんだよ。」

taro太郎「そうなんだ!僕でも農家になれるの??」

hanako花子「もちろん!Fan土 earth JAPANの合言葉は、
農を愉しく美味しく美しくそして豊かに!なの。
ウキウキワクワクの農業を皆に届けたいんだって!
楽しそうでしょう♪」

taro太郎「ウキウキワクワクの農業!??どんなのだろう!見てみたい!」

hanako花子「そうね!じゃあまずはFan土 earth JAPANのホームページを見てみたら。お母さんに言って見てさ。」

taro太郎「うん!わかった!お母さんと一緒に見てみるよ!」

hanako花子「そうね!それが一番ね!ここをクリックしてみてね!
http://fando-earth.com/

taro太郎「花子ねーちゃん!ありがとう!」

hanako花子「見た感想、今度聞かせてね~~♪バイバーイ♪」

===============

Fan土 earth JAPANのホームページを見た、太郎君の感想、とても気になりますね!

太郎君と花子ちゃん。次回はどんな会話をしてくれるでしょうか。

楽しみですね~♪

日中は農作業に出ておりますので繋がりづらくなります。ご了承願います。 TEL 0238‐57‐3548 受付時間 8:00~21:00(日・祝除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人 Fan土 earth JAPAN All Rights Reserved.